CTラッセル「以下省略のためラッセルと書かせていただきます」とフリーメイソン「またはイルミナティ」

さあいよいよこの人は頭がおかしくなったか 悪魔にとりつかれているのだとお思いのことでしょう 自分も調べてみるまではそう思っていたのですが 全部うそとも言い切れないような......まあ100年以上も前のことですので とりあえず自分の思っていることだけ書きます

さてものみの塔関連の本をいくつか読んでいるうちにものみの塔の創始者CTラッセルはフリーメイソン「またはイルミナティ」であるとの記述がありました 
一例 以下はインターネットの辞典のような ウキペディアからの抜粋です
 

ではフリーメイソン及びイルミナティとは何のことでしょうか 



それでちょっと一言では説明しにくいのですが ボーイスカウトとかの慈善団体を含む非常に大きな組織で その上のほうのごく一部の人たちをイルミナティというそうです そしてラッセルはその一員であったということです

どうしてわかるのか 協会はラッセルの時代にすこしエジプトのピラミッドに凝ってたことがあったくらいにしか書いてありませんが
イエスキリストは (ルカ 6:45) …心に満ちあふれているものの中から人の口は語るからです
とか(ルカ 6:44) …木はそれぞれその実によって知られるからです…
と のべて その人の内面は語ることや行動によってあらわれるといっています

ではラッセルの語ったことや行動にはどんなものがあったのでしょうか

以下はラッセルのお墓でピラミッドになっていますhttp://www.jwic.info/cemetery.htm


以下はスプリングマイヤーさんというもとエホバの証人でそのあと ものみの塔について調べた人の著書
イルミナティと悪魔の13血流 という本からの抜粋ですlllllエノク魔術とフリーメーソンとものみの塔
チャールズ・ティズ・ラッセルが書き記したものを綿密に研究した結果、この男がエノク魔術を実
践していたという事実が浮かび上がってきた。彼の著書はエノク魔術に好意的な趣がある。もっとも、
それを実践した、という記述はどこにもない。しかし人間は心に思っていることを、文章にしたり口
に出したりするものである。彼が陰でウィッチクラフトを実践していたことは、彼が選ぶ言葉や思想
から自然と浮かび上がってくる。この信念は、数年前、私の著書について何も知らない二人の人物が
提供してくれた情報によって強められた。
その二人とは、ものみの塔のべテル本部において、イルミナティに属していた人物だったのである。

中澤啓介さんも ものみの塔の源流からくわしくのべています

 

というわけで 日本語で ものみの塔 英語では ウォッチタワーですけと 実は聖書ではなく 魔術と関係があるなんて 恐ろしいです ものみの塔の源流 229ページあたり 
エホバの証人にとって 協会や統治体ほど光の使いに見えるものはないでしょう 実際イルミナティとは光を掲げるものという意味です
(コリント第二 11:14, 15) …サタン自身が自分をいつも光の使いに変様させているからです。15?したがって,彼の奉仕者たちが自分を義の奉仕者に変様させているとしても,別に大したことではありません。しかし,彼らの終わりはその業に応じたものとなります。
それでその起源は自分は 悪魔サタンだと思います 以前の協会の出版物に 堕落したキリスト教を例えてドブに落ちたアメをあなたは拾って食べますかという 質問がありましたが 協会は堕落したキリスト教ですらなく もともとサタンが植えた雑草 にせ小麦で 最初はいくらか外見は小麦に似ているものの大きくなって明らかに違いが分かるようになったものだと思います
(マタイ 13:27‐30) …,『ご主人様,畑にはりっぱな種をおまきになったのではありませんでしたか。それなのに,どうしてそこに雑草が生えてくるのでしょうか』。28?彼は言いました,『敵である人がそれをしたのだ』。彼らは言いました,『では,わたしどもが行ってそれを集めることをお望みですか』。29?彼は言いました,『いや。雑草を集めるさい,小麦も一緒に根こぎにすることがあってはいけない。30?収穫まで両方とも一緒に成長させておきなさい。収穫の季節になったら,わたしは刈り取る者たちに,まず雑草を集め,焼いてしまうためにそれを縛って束にし,それから,小麦をわたしの倉に集めることに掛かりなさい,と言おう』」。


ここでみなさんは でもどうしてサタンが自分に都合の悪い聖書を大勢の人に教えるのかと思うかもしれません 
いくつか理由が考えられると思いますが 
最初に実際にお金が儲かります 考えてもみてください 毎月皆さんが 寄付するお金 大会で寄付するお金 出版物に対する寄付 あとベテル奉仕者や建設奉仕者 など無料に近い奉仕者を用いて手に入れる王国会館などの施設 など しかも宗教法人ですから無税です

また先手必勝とか攻撃は最大の防御という言葉もあるように人間最初に聞いた人のことを信じる傾向がありますから他から聖書のことを知る前に先手を打ってまちがった聖書の教えを与えてそれを信じるようにしておけば救われることがありませんからそれでよいのです 
さらには サタンの支配方法に分割して統治せよというものもあります それぞれのグループを小さくしておけば何か都合悪いことがあったときに 小さいものが自分にはむかってきてもつぶすのが簡単ですし また他のグループをぶつけてケンカさせることもできます 一例としてイギリスがインドのような大国を制御しきれなくなって独立をゆるすときに ヒンズー教とイスラム教をうまく対立させて インドとパキスタンに分割して統治を続けたなどの例があります 
またイルミナティ の人々を支配する方法に ヘーゲル弁証法 というのがあるそうです つまり 正と反 テーゼとアンチテーゼ ある意見をたてそれと反対の意見をたて 両方をコントロールすることにより 全てを支配することができるというものらしいです
例として アメリカなどでは二大政党がありお互いに反対のことを言って戦いあっているように見えますが両方を支配していれば それを応援している国民全員を支配することができます
またナチスドイツと連合軍の戦いとか ソビエトとアメリカ つまり共産主義と資本主義の争いも両方をコントロールしていれば また カトリックもそれに反対する協会とか他の宗教組織の両方をコントロールすれば人類全体をコントロールできます 
それでサタンにとっては いずれも本当のキリストの教えではないのでどちらに属していてもかまわなのです またこうしたものに接して 落胆して もう宗教はこりごりだとか聖書はもういいとなっても サタンにとってはかまわないのです 自分はは607年のことを調べてから本当に聖書は歴史的に正確だと確信することができ よりいっそう聖書に対する信頼を深めることができました ただ聖書にはまだ意味の分からないところがたくさんあるのでそれはイエスキリストとエホバ神があらわれて これはこういう意味ですよといってくれない限り分からないと思います 100人いれば100通りの解釈があるでしょう 不信仰な人間ですみません 
(ヨハネ 20:25) …その手にくぎの跡を見,わたしの指をくぎの跡に差し入れ,手をその脇腹に差し入れない限り,わたしは決して信じない…
どうかみなさんも 協会がニセモノだとわかったからといって 聖書から離れてしまうことがありませんように
聖書もこういっています 
(ルカ 11:9) それゆえにわたしはあなた方に言います。求めつづけなさい。そうすれば与えられます。探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。たたきつづけなさい。そうすれば開かれます…
(哀歌 3:24) …「それゆえに,わたしは[神]を待つ態度を示すのです…
(ペテロ第一 1:6, 7) …もっとも,現在しばらくの間,やむをえないことであるにしても,あなた方はさまざまな試練によって悲嘆させられてきました。7?それは,火によって試されながらも滅びてしまう金よりはるかに価値のある,あなた方の信仰の試された質が,イエス・キリストの表わし示される時に,賛美と栄光と誉れのいわれとなるためなのです…