なんだか 今日は 天気がよいとの予報で 晴れマークを見ると てつてつさんのお尻がリニアモターカーみたいにイスからひゅっと浮いて スーと動き出してしまうんです 「実は先日からの帳簿付けがいやでいやでたまらないだけです」

というわけで 今回は 以前に2回挑戦して途中で断念していた 皆月「みなつき」荒磯自然歩道に行くことにしました






以前に皆月側と上大沢からの両方からチャレンジしたことがあるのですが 両方とも三分の一くらいでいけなくなり ものすごいきれいな海だったので 残りの真ん中の三分の一を 死ぬまでに一度みてみたいと思っていました まあグーグルアースなどではわかるのですが やっぱり自分の目で見たかったのです でも道がなくなっているので もうあきらめていたのですが そのグーグルアースでなんとなく見ていると その中間のすぐ上に石川県輪島市門前町樽見という村「4−5軒の家しかないようです」があって どうもそこから海へおりれそうにみえるのです「みえただけで確証はないのです しかも往復車で5時間近くかかるので空振りだとちょっとダメージが大きいのですが どうしてもいってみたくなり えーい ままよ と 出かけることにしました

家を出発したらすぐに 虹が見えました エホバ神の祝福ですね「でも朝の虹は雨ということわざもありますが..」
てつてつさんは 自分につごうのよい情報しか信じないタイプですので 無視していきます



で 案の定 雨が降りまくり こんなところ本当に人が住んでるの?なんで海いくのにこんな山道走らなきゃいけないわけ? と思うような山道をえんえん走りながらなんとか到着しました 今日は集会の日で家内が乗用車iにのっていったので 愛車てつてつ号「もう20万キロも走っている 自分と同じもう引退直前のポンコツトラック」できました 正面にいけそうな道があり このころには雨も上がり目の前には真っ青な海と空がみえてきました ワクワク



で だんだんおりていくと 案内のカンバンです やったー 間違いないようです




でも 喜びもつかの間 その道がないのです 下の写真はその道のまだいいほうです とても道ではないです でも眼下にきれいな海がだんだんはっきり見えてきました

 


そこでとりあえず動画をとりました 右側の はしの方に 舳倉島「へぐらじま」 七つ島がかすかに見えます



と ここで 人間の足跡発見 よかった だれか2−3日以内にきたみたいです 釣り人かもしれません




右側に見えるのは千畳敷「せんじょうじき」と呼ばれる部分です 先回上大沢から来たときは このちょっと手前で断念したので こちら側から見れて感激です




で なんとか海岸までおりることができました でも 帰ることができるかちょっと心配です かなりけわしいです

とりあえず 海岸の様子です






おっと ここで 上のほうに遊歩道の白いポールが見えます なんだかまたいってみたくなりました でもかなり危険そうです



でもやっぱりきちゃいました かなりヤバイです 途中の橋も崩落してるし





前回も感じましたが 今日が自分の命日かなとひしひし感じるところです 携帯もつながらないところなのでここでなにかあってもどうにもしようがないです 映画の127時間みたいにならなければいいのですが「アウトドア大好きの人が携帯のつながらないところまで遊びに行って地面の割れ目に落ちて自分の手が挟まれてどうにもならなくなりもっていたナイフで自分の手首をきって生還した実話です」




そこでの写真です




その先にも 白いポールが見えましたが もう道が完全に崩落していて さすがのてつてつさんもあきらめました でも多分前回皆月側から来たときにこのちょっと手前まできているとおもいますので もうこれで十分満足して帰ることにします でも帰ろうと思うと急に恐怖心がいっぱいわいてきました 無事生きて帰れるかな?


ここからの 千畳敷の写真です




帰り道にありました カラスウリかな?




というわけで 最初の案内のところまで何とか無事にもどることができました でも おやっ? こっちにも上大沢へいける道があるみたいです もしかしておもしろいところだったら多分もうここは二度とこないだろうからとまたいってみることにしました 



でもすぐ道がこんな感じになっていてだれもずーと歩いてないのでわからなくなっていて危険なのでやめることにしました


またミッキーマウスも 森で迷ったのでしょう のたれ死にしていましたのでこれはエホバからの警告ということで完全に帰ることにします




ああー楽しい一日でした 

帰る 途中で 志賀町の原子力発電所です 津波がおきたら自分たちも もう金沢に住めなくなるだろうなー




とそこで お花の温室 見学無料の案内が てつてつさんは 無料のキャッチフレーズに弱いのです
証人になったのも無料の聖書研究という言葉だったしね でも タダより高いものはないということでこのあと皆さんも経験したとおりものみの塔の場合は大変高くつくことになりました
それでも こりもせず 無料に引かれてちょっとのぞいてみようと思います けっこうりっぱな建物です 本当にタダなのかな このあと心配になり受付でも確認しましたが 無料ですとのことでした ちょっぴり安心




で これが中の様子です びっくりするくらいすごいきれいです



中の様子のビデオ



いや本当にきれいなところで 植物も 生き生きとしていました
いままでみた大抵の温室はオープンの最初だけきれいなのですが しばらくすると植物が弱ってみるも無残なところが多かったです
 












ちょうどクリスマスで その飾りつけもありました で なんでこんなきれいなところが無料なんだと思ったのですが よく考えるとこれは原発が安全でクリーンですよ と 宣伝している北陸電力の施設だったんですね まあいいか とりあえず無料できれいなものみれたし クリスマスのサンタさんの思いがけないサプライズでした

というわけで 今回はこれでおしまいです ここまで見ていただいたみなさんありがとうございました

他の方が皆月にいったサイト1


サイト2

サイト3