現役のエホバの証人のみなさんに対する自分の気持ち

自分が協会をやめてから かつての知り合いにあってもほとんどが無視するか らい病患者にでもあったようにあからさまにいやな顔をして去っていく人がほとんどなのですが 「たまには少し話をしてくださる人もいます」 自分もエホバの証人だったころは同じ態度を示していましたので もちろん何もいうことはできませんが 自分は個々の人には何の悪い感情も抱いておらず 皆さんが正しい動機からエホバ神とイエスキリストにしたがっているつもりで やめた人に対する愛ある取り決めだよという協会の指示に従った結果こうなっていると思っています 
(ヨハネ 16:2) あなた方を殺す者がみな,自分は神に神聖な奉仕をささげたのだと思う時が来ようとしています…

あと一応念のためお伝えしておきますが(ヨハネ第二 10) …この教えを携えないであなた方のところにやって来る人がいれば,決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません…
等の聖句を使って協会は断絶した自分と話をしてはならないというかもしれませんが これは聖書の教えに従おうとしない人と交わると悪い影響があるよという意味で 自分は協会の607年とそれにもとづく教えが聖書からのものではないといっているだけで この聖句はあてはまらないと思っています 「やめるときに一応長老兄弟に607年の説明をしてもし607年がまちがいないという証拠がこれから発見されるようなら自分は土下座してでもまた入れて下さるようお願いに来ます でも協会が607年の教えを訂正したら いやー兄弟のほうが正しかったよと迎えにきてねとお伝えしました 多分協会が見解を訂正しても無条件で自分たちのいいなりになる信者を集めているだけなので絶対に迎えに来ることはないと思っていますが」

もしみなさんが協会の偽りに気づいた時に また親しい友人としておつきあいできたらうれしく思います 
ただ現時点では断絶した人に対して出している一切つきあいをしてはならないという 協会の指示により みなさんと何かのときに偶然合ったとしても負の感情が作られる機会となるだけで そうしたことが重なるたびに学習効果として定着していくのが悲しいです 民族間の憎しみはこのようにして作られていくのかとさえ思います 悪魔サタンのとりきめは本当に残酷です

協会については まがりなりにも聖書に接するように助けてくれたこと また神権学校などで話を組み立て人前で話をする練習をさせてくれたこと 家から家で知らない人に話をすることをさせてくれたことまた 開拓者やその他の学校で役に立つことを教えてくれたこと またRBCなどに参加できたこと 感謝していることはたくさんあります ただエホバ神とイエスキリストからの任命も受けていないのに受けたといいはり 組織内の信者は自分たちのいうことを信じ 従う必要があるということは間違いだと思いやめただけです
もし協会が607年と1914年のそれにまつわる教理も まちがいで 自分たちはずっと前からしっていたけどいわなかったこと したがって自分たちはエホバ神とイエスキリストの任命は受けていない いままで無実の証人たちを排斥したことなど を明らかにして謝罪し協会の資産をはたいて償いをし すいませんでしたでもみんなで分かることやできることをこれからもしていこうよというのであればよいと思うのですが(ルカ 19:8, 9) …ザアカイは立ち上がって主に言った,「ご覧ください,主よ,わたしは持ち物の半分を貧しい人々に与えていますし,何でも言いがかりをつけて人からゆすり取ったものは,四倍にして元に返しています」。9?するとイエスは彼に言われた,「この日に救いはこの家に来ました。この人もまたアブラハムの子だからです… しかしありえないでしょう あったとしたら ナチスの強制収容所から開放された囚人たちがその収容所の所長や看守たちを殴り殺したように 協会の偽りの教えのせいで 結婚をあきらめた兄弟姉妹 輸血させないで子供を死なせた親 進学をあきらめ 生活苦にあえぐ人など自分の人生を狂わされた人に殺されるかもしれませんが それでも エホバ神とイエスキリストは彼らの正しい行いをみて復活させてくださると思います(マタイ 10:39) …自分の魂を見いだす者はそれを失い,わたしのために自分の魂を失う者はそれを見いだすのです… しかしそんなことは決してしないでしょう せいぜい 607年と1914年の教理を支えきれなくなって 新しい光と称して変更するのが精一杯だと思います 実際協会は普通の証人たちは知りませんが50年近くにわたり1878年を教えていました それがラッセルが死にラザフォードの時代になり 予言が外れて大変困った事態になったので1914年に変更したのです 多分それと同じことをいつか将来するでしょう



証人のやめた人に対する接し方はスターウォーズの暗黒卿のオーダー66「潜在意識の中にインプットされている指令」を指示されたクローン人間のとる行動にそっくりです