マタイ23.13 人の前で王国を閉ざす 

協会はどのように人の前で王国を閉ざすのでしょうか その前に皆さんに質問ですが 皆さんの会衆で前回の記念式で天への希望を表明し表彰物にあずかった人が何人いますか 
おそらく 一人もいないでしょう つまりほぼ100パーセントの人が協会の教えによって自分たちは地上の楽園で生活する大群衆の一人だと考え天の王国の希望をもっていないのです

しかし イエスは聖書でこう述べておられます

(マタイ 11:12) …ただ,バプテストのヨハネの日から今に至るまで,天の王国は人々の押し進む目標となっており,押し進んでいる者たちはそれをとらえつつあります…

ですから イエスの弟子の希望は天の王国だけだと思います
(エフェソス 4:4, 5) …あなた方が自分たちの召されたその一つの希望のうちに召されたのと同じです。
5?主は一つ,信仰は一つ,バプテスマは一つです。
 
協会がイエスが死んでから1900年もたってから 天へいく14.4万人と残りの地上の大群衆「以前のフランズ会長にいわせると その他大ぜい 」に新しい光として解釈し分けたのであって 聖書にそのような記述はありません


実際 協会はアブラハムたちヨハネ以前の神の僕たちは地上の大群衆の希望の級であり 天へは行かないといっていますが 聖書ははっきりと天への希望をのべています 

(ヘブライ 11:16) 16?しかし今,彼らは,さらに勝った[場所],
すなわち天に属する[場所]をとらえようとしているのです…
レイモンドフランズさんも 以下のようにいいました

しかし 協会は この教えがものみの塔の骨組みまた健全な教えの型でありこれに異を唱えるものは背教的であるとしています

つまり 協会は カトリックが 教皇様や三位一体を信じないものは 正しいキリスト教徒ではないと強制したのと同じことをしていると思います